« 欧州通貨動向 | トップページ | これまで小動き・・・ »

ユーロ買い(ドル売り)欧州通貨優勢だった。

おはようございます。海外市場では対欧州通貨(ユーロ)でのドル売りが顕著となって推移した模様ですね。ドル円もドル売りから88円台へしかしクロス円動向もあって再度89円台半ばレベルまで戻し・・・、本日もドル売りまたはクロス円での円売り(対欧州通貨)、どちらが先行してスタートするのか?単体ドル円では・・・状況でこれまで通り他力的な動向待ちのようです。しかしながら・・・・ドル円目先ポイントレベルとしては、上値89.70、90.00、下値88.90、88.50-60レベルと現状なっています。では本日もよろしくお願い致します。(8:32JST)

|

« 欧州通貨動向 | トップページ | これまで小動き・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ買い(ドル売り)欧州通貨優勢だった。:

« 欧州通貨動向 | トップページ | これまで小動き・・・ »