« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

現状から

お昼前後からクロス円での円買いが先行し、クロス円下落↓した模様。またロンドンタイムにはドル売りも入り、ドル円ではさらに上値を重くしている感じです。今週は、波乱含み(朝のタイトル)の相場展開となりそうですので、スタンスは幅広く持ちたいものです。ドル円では今週このまま軟調となる場面も否定できませんので、104.00レベルまでの下落も想定して相場に対応したいと思っています。一方このまま底堅く推移する可能性も・・・想定内ですが・・・・。。ドル円目先ポイントレベルは、上値105.50、106.10、105.00となっています。いずれにしましてもクロス円動向にはご注意ですね!(18:02JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円↓へ

マーケットは、クロス円での円買い先行・主導にて推移中。。。ドル円も上値重い状況ですが6円台維持サポートできますかどうか?目先ポイントレベルは、上値106.40-50、106.70、下値105.80、105.50と現状なっています。(14:34JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週明けは静かな船出!?

現在までは、クロス円のみで小動き・・・静かな感じです。ドル円では上値106円台半ば、下値106.00と現状なっています。大きなスタンスとしては6円台維持サポートが焦点でしょう!(11:44JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週明け朝は、様子見します。

おはようございます。NYマーケット動向から考えれば、週明け・・・今週は波乱含みでしょうか?朝は様子見から入りたいと思っています。ドル円の目先ポイントレベルは、上値106.40、106.70、下値105.80と現状なっています。(7:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル売りも入って・・・

17時以降は、クロス円の円買い代わって&ドル売りも入っていますね。。ドル円では下値ストップオーダーの絡む動きにもご注意・考慮したい、その下の下値ポイントレベルは、105円台後半レベルとなっています。(17:46JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円勝負ポイント106円台半ば

マーケットロンドンタイムからクロス円(ポンちゃんがんばれ~)での円買いにて下落・・・ドル円も106.50割れ、このレベル動向が大きな鍵!目先ポイントレベルは、上値107.10(7円台への戻り試し)、下値106.50(クロス円動向次第)となっています。加えてドル、原油、株価のミックス相場ですね。。(16:54JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状からは・・。

マーケット激しい動きなく、推移中。。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.10、107.40、107.70、下値106.70と現状なっています。欧州勢参入待ちですね!(13:41JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油↑、米株↓、クロス円↓

おはようございます。NYでは材料はともかく。。。原油先物相場↑へ、米株価下落、そしてその流れに伴いクロス円も↓へ推移となった。ドルベースというよりは円買い戻しですね。ドル円では、106.60レベルまで軟調、今後も展開においてもクロス円動向に注目となります。目先ポイントレベルは、下値106円台半ば、上値107.10(前半)、107.40-50(半ば)と現状なっています。(7:32JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケット、ポンドドルでのドル売り・・、ドル円目先ポイントレベルは、上値108.10、108.40、下値107.80、107.60と現状なっています。ユーロ動向に注目!(18:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も108.00近辺停滞中

クロス円堅調推移の中、本日もドル円は、108.00近辺で停滞中・・・。現状から目先ポイントレベルは、上値108.00、108.20、108.40-50、下値107.75、107.60となっています。う~~(12:31JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMCは無難に終了

おはようございます。FOMCでは予想の範囲内、マーケットでは思惑交錯→困惑したあと、ドル売り(欧州通貨↑)となって現在推移・・。ドル円NYに引けレベルは、今日で3日連続で同じですね。目先上値重い状況下ですが、クロス円動向次第となりましょう。また今後もユーロ弗動向にも注目です。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.00、108.40-50、下値107.50-60と現状なっています。(7:32JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもながらの光景(相場)

マーケットは、・・・・小動き・・・・。FOMC前では動きを見て、大きな動きなければ、声明文待ちですね。ドル円目先は107円台後半動向からの動きを見ます。目先ポイントレベルは、上値108.85(現在値)、108.00、108.15、下値107.65-70、107.40と現状なっています。(14:15JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日も模様眺め相場?!

おはようございます。NYでは動きがあったようななかったような(ユーロドル↑↓)動きの印象でした。言葉ではFOMC声明待ちですが、ユーロドルは上値依然重い状況&円については何かと相対的には円安傾向にある・・・。(突発的なクロス円動向には要注意!)日中(ごとう日)は、個人的には様子見モードですね。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.90、108.20、下値107.70近辺、107.40と現状なっています。(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンタイム、現況から

原油動向、ユーロドルでのドル買い、クロス円はまちまち・・・、もみ合っているようにも見えますが、実態は様子見の中での動向か?ドル円も108円台を挟んで、うん~。。目先ポイントレベルは、上値108.20、108.40-50レベル、下値107.90、107.80、107.60と複雑になっている模様です。(18:08JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

いつものながらその後変化ございません。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.20、108.40-50、下値108.00、107.60-70レベルと現状なっています。・・・・何ともです。。(15:21JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対ドルでユーロは弱し・・

対ドルでのユーロ売りが継続していますね。。その流れからドル円も108円台前半(108.24)までの上昇。すでにFOMCを控え動きがあったもの様子見感も感じられる・・・マーケット。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.20、108.40-50、下値107.90-95、107.60-70レベルと現状なっています。(12:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外市場でも欧州通貨弱かった!

おはようございます。ドル優勢というより欧州通貨が依然弱い状況でしょうか。ドル円も7円台でやや底堅く推移したものの今後の展開においては不明?まずは25日のFOMC声明にて見極めく・・それまでは相場についていく感じでスタンスも広めに対応したい。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.10、下値107.65-70近辺レベルと現状なっています。(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっきりしませんが、現状から

マーケットは、午後に入って対ユーロ、ポンド(欧州通貨主体)でドル買いで推移しています。ドル円もそんな流れの中、はっきりとした動きではなくぼんやりと・・・・(イメージ)。目先ポイントレベルは、上値107.60-70、108.00、下値107.20、107.00と現状なっています。7円台でもみ合い的な展開となればクロス円動向動向(走り出すきっかけ)に注目したい。(16:48JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

概ね予想の範囲内(現在まで)

現在までは先週末NYの流れ・・継続軟調推移(クロス円主導)、引き続きスタンスも広めに持ち対応したいものです。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.40-50、107.80、下値107.00-10と現状も朝から大きく変わっていません。(11:41JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円107円台半ば割れ・・・

おはようございます。ドル円は、週末NYで目先のサポートライン107円台半ばを割れたことで新たな流れ展開となるのかどうかの見極めです。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.50、107.80、下値107.00と現状なっています。ユーロドルに絡むクロス円動向に注目したい。(7:32JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ買いです

ユーロが対ドルで買われて推移、ポンドもその流れ、ドル円もユーロドルのドル売りに波に乗り107円台半ばまで下落して推移中。目先ポイントレベルは、上値107.90、108.30、下値107円台半ばレベルと現状なっています。今後もユーロ動向(ユーロドルの上値動向)次第となってくる?本日ドル円の下値は如何なものか?NY時間に注目したい。(19:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケット小動き継続中、ドル円目先ポイントレベルは、上値108.10、108.30、下値107.80、107.50近辺と現状なっています。(13:37JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場と長く付き合う方法①

マーケットがこんな感じ・状況となっていますので余談ではございますが、まるお的見解をご紹介させていただきます。
私は、よく日常の中でもいろんな設定や想定を行います。例えば最近では車を運転して際に、今このスピードで走っていて全くブレーキがきかなくなったとすれば、この場をどう回避できるのかどうかとか対向車がこちらへ飛び込んできた場合は、なにをどうすれば回避できるのかどうかまた最小限度におさえられることができるのだろうかとよく考え、車線変更のタイミングやブレーキの反応・きき具合やまたどこへ体当たりすればいいのかどうかなど確かめることがありますね。エレベーターに乗ってワイヤーが切れた場合・・・ちょっと
想像しただけでも怖いですが、こんなケースもよく考えたりします。人間は、所詮怠け者でありますので想定(想像)する場合のシチュエーションとしては、何かをその場で~ingしている際に想定してみるとよりリアルとなりますので考える幅の広がり真剣に考えると思いますよ。。

マーケットに置き換えてみれば、ポジション有無の場合、相場急変の場合、事件事故、要人発言等・・と想定される場面(材料)はさまざま(無限大)です。これだけ毎日大量の情報がある中、必要な情報、そうでない情報の中でたまにはいろんなことを考えみるのもいいのではないでしょうか。・・と書き込んでいる間もマーケットに大きな変化ありません。(若干欧州通貨売られ気味?)(10:18JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY本当に小動き

おはようございます。ここ2~3日マーケットに刺激的な動きありません。。NYでも方向感なし・小動きとなっていました。本日は、ごとうび(5・10日)で仲値動向(10:00)、週末ということで期待しつつ、様子見になりがちな感じです。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.30、下値107円台半ばとスタンスを含め大きく変わっていません。(7:28JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケット攻防戦の中、先ほどポンド買い、ユーロ売り、ドル円はポンド円での円売りに反応し107.85近辺まで↑・・107円台半ばも未だ未知の領域で今後の展開においても十分注意したいものです。さてドル円の目先ポイントレベルは、上値107.90-00、108.35、下値依然107円台半ばと現状なっています。(17:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後は・・・。

9時過ぎの下落(クロス円)以降、ドル円を含め主要通貨に変化ございません。しぶとくドル円107円台半ば動向に注目、マーケットの相対的な変化にも注目してます。ドル円、目先ポイントレベルは、上値107.90-00、108.40、下値107.50-60レベルと現状なっています。(13:39JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY為替動向変化なし

おはようございます。うん~~こんな状況でなかなか進みませんね!スタンス変えずに・・(耐えましょう)。ドル円はドル買い短期トレンドの中で上値抑えられている現状、下値107円台半ば動向に注目(気になります)となります。引き続き動向の変化には要注意!(上がダメなら下へ?)目先ポイントレベルは、上値108.00、108.40-50、下値107.70、107円台半ばレベルとなっています。本日も日中は、積極姿勢に欠ける相場?では本日もよろしくお願いします。(7:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンスは変わらず

全体的にユーロは弱い~そんな中クロス円はそこそこに円売りにて健闘しています。↑へここまま持って行かれるかどうか?(18:34JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ様子見!

ドル円に関し、10銭レンジから脱却したものの8円台もいまいちな感じ・印象です。基本的には下値堅いイメージの中で下値107円台半ば、上値108.40-50動向により展開が始まるのではなかろうか。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.25、108.40-50、下値107.80、107.50と現状なっています。ポンド円210.60レベル割れにも注目。。(15:21JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動意なし

マーケット現在まで、動意感じられません、ドル円では、無難に8円台を避け、10銭レンジですね。クロス円が軟調となれば、ドル円もその流れ?目先ポイントレベルは、上値108.30、107.70、107.50(半ば)と現状なっています。突発的な動きには要注意!(11:38JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYはダウ↓為替小動き・・・

おはようございます。NY(為替)は静か小動きでした~。。現況から積極的には取り組みにくい状況です。ユーロドルも上値抑えられ・・、ポンド円は軟調となって推移・・。そんな中ドル円も昨日の動きからも下値サポート?というイメージもよぎるがさてさて・・・、本日日中は模様眺め姿勢。。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.40、下値107.70レベル、107円台半ばと現状なっています。日経株価動向にも注目したい!(7:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激しくぶつかり合っています!

マーケットは、午前中からのドル売り→しばらく停滞→欧州勢参入後は、ドル買いドル売りが交錯そしてクロス円が軟調推移、ドル円もその流れからさらに下落・・・。ユーロドル動向も微妙です、超短期売買に徹します。ドル円107円台半ばは不明?/堅い?目先ポイントレベルは、上値108.00、108.15、下値107.50レベルとなっています。(16:46JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場展開はここから(本番)ですね!

ユーロドル動向次第でドル売り継続/ドル買戻しでしょうか?ドル円は、107.70-80レベル動向から↓↑です。スタンスというよりは短期売買では相場について行きたい・・・。欧州勢待ちとなりそうです。目先ポイントレベルは、上値108.20、下値107.70-80レベルと現状なっています。(13:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル売り入りました。

東京時間、仲値確定後ドル売りで展開中。。ドル円も108.00レベルをオーバーラン気味で107.95-00レベルでもみ合い・・、ドル円目先ポイントレベルは、上値108.30-40、107.70-80と現状なっています。このからの動向がキーポイントです。(10:37JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中も取り組みにくいか?

おはようございます。NYは、まちまち・・ダウ、原油先物共に上昇後は反落、リーマン決算予想の範囲内というわけで大きな材料、相場展開なし。。ドル円は何とか8円台維持ですが、ドルベースではなくクロス円動向にて維持のイメージ・・。よって本日は、ドル・円動向のミックス・・・、目先これまでの8円台維持動向とまた軟調後は、107円台後半レベルでの動向に注目か?目先ポイントレベルは、上値108.40、108.60、下値108.00、107.70-80と現状なっています。(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円上昇した?!

マーケットは、ポンド買い、ユーロ売り、ドル円もポンドの買いポンド円の上昇(円売り)の反応から↑へ108円台半ば動向に注目です。(15:54JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円では8円台キープが鍵

その後のマーケットも変化ありません・・。ドル円108円台維持できない場合、107円台後半レベル次第では軟調となるケースもあり得る?!現在・現状からは、このまま様子見と言ったところでしょう。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.40-50、下値108.00、107.70-80となっています。(12:09JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケット環境変わらずの週明け

おはようございます。週末G8では・・・何もなかったようでした。今週は、このままドル堅調さを維持できるのかどうか?上値トライへの流れ(ユーロドルも現状はこんな感じですから)、また今週は米証券の業績見通しがどう判断されるのかどうかも大きな鍵となることでしょう。さてドル目先ポイントレベルは、上値108円台半ば、下値108.00、107.70-80レベルと現状なっています。自然でしょうが、どうしても上値動向が気になります。。。(7:31JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小動き(ドルも円もミックス)

小幅な推移の中、円売り、円買い、ドル売り、ドル買いとミックスとなっています。個人的にはポンド円での209.50割れがあればと・・・ちらりと注目しています。ドル円目先ポイントレベルは、上値108.00、108.20-30、下値107.50-60と現状なっています。(12:24JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目先動向は?模様眺め?

おはようございます。ドル底堅く推移、マーケット全体的に見ても特別な動きもなく自然な感じですね。ドル円でも8円台へ乗せたこともありこのまま底堅く推移するかどうかは?といったイメージでまた本日東京時間は、G8を控え期待できないでしょう。だた仲値動向には一応気をつけたいところでしょうか。。さてドル円目先ポイントレベルは、上値108円台前半レベル、下値107.75、107.50-60と現状なっています。本日は、13日(金)でした。。)(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロドル動向に注目

今後展開においては、ユーロドル動向に注目したいと思います。ドル円では107.80近辺レベルが重い状況でしょうか。。幅広いスタンスにて、目先ポイントレベルは、上値107.80、108.00、下値107.30、107.00と現状なっています。(17:31JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中は、相変わらずですね

マーケットは、お昼以降動向なし、恒例の東京時間推移・・・。何となく中途半端動向ですが、気を抜かず見てます。ドル円の目先ポイントレベルは、上値107.40、下値106.95と現状なっています。また下値106.80-90レベル、上値107.40-50レベル動向にも注目し、相場動向についていきたいと思います。(13:34JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず・・現状から

おはようございます。ドル金利政策への思惑にて憶測が先行、また原油先物相場も上昇と実経済にはネガティブ材料(不透明)にて米株、ドルは下落した模様。そんなところの状況でユーロも中途半端、米ドルも中途半端な感じでしょうか。さてドル円ですが、目先ポイントレベルは、上値107.00、107.30、下値106.50、106.30と現状なっており、6円台から7円台へと推移できるのかどうか?気持ちちょっと消極的な姿勢となりがちです。では本日もよろしくお願いいたします。(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてと・・・・

ロンドンタイムに入っては、ポンドが若干売られいる状況でその他大きくは変わっていません。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.80、108.00、下値107.30-40レベル、107.00と現状なっています。(17:38JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判断しづらい

マーケットはその後も動きなく判断しづらい相場が継続しています。ドル円での目先ポイントレベルは、上値107.50、107.80、108.00、下値107.30、107.00、106.80、106.40と現状なっています。(13:04JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル優勢へ

おはようございます。マーケットは、要人発言もあってドル買い優勢の展開へ(今朝はちょっと、行き過ぎ感を感じた次第です)、流れ的には必然的に上値を追う展開か?ドル円も105円台半ばを上抜けした時点からは8円台がターゲットとなっているが・・・・、また週末のG8では為替・原油への言及を控え(注目)マーケット動向には目が離せません。ドル円目先ポイントレベルは、上値107.50、107.80、108.00、下値107.00-10、106.70-80、106-30-40と現状なっています。(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州通貨↓(ポンド円↓)

マーケットは、ポンドドルでの売りが先行、堅調推移となっていたポンド円も下向きへ・・・、ドル円も必然的に軟調推移、106円台半ばへ。。ドル円目先ポイントレベルは、上値106.80-90、107.00~20、下値106.20-30レベルと現状なっています。(17:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州通貨↓中、ポンド円堅調?

ポールソン発言に加え、9時過ぎ(日本時間)にはバーナンキ議長(講演にて)ドルサポート発言の発表を受け、ドルが対ユーロを中心に買われ、また堅調なポンド円の上昇も加わりドル円でもドル買い+円売りの流れにてテクニカルレベル106円台半ばを上抜け↑106円台後半まで上昇した。その後のドル円は、上値ドル売りに抑えられ、同レベルにて小動きとなって推移。現在の目先ポイントレベルは、上値106.80~90、107.00~20、下値106.50、106.00となっています。午前中は、またUBSが追加損失懸念から対ドルでスイス売りへ、欧州通貨全体的に弱い?感じですね。(13:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目先テクニカル面(動向)に注目

おはようございます。海外市場でも昨日東京日中の流れを継続そしてドル円では上値テクニカルポイントレベルにて抑えられている状況でしょうか?本日もクロス円動向(株価)に注目したいと思います。ドル円では目先ポイントレベル上値106.40-50レベル、下値105.85-95レベルでの動向に注目して昨日からの流れでは上値トライ後、底堅く推移できるのかどうかですね。ユーロドルも海外市場では力不足にて後退推移となっています。また本日は、10日ですので仲値(時間)まで推移も見守りたいところ。。。まるお(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンドが上昇↑

マーケット17時以降ポンドが対円、対ドルで上昇↑ポンド円凄いです。いつもながらやりすぎではないか~?その流れからドル円も5円台後半まで急上昇現在も後半レベルにて推移中。マーケット今後の展開は、今夜他も波乱含みとなり、ドルベース、米株価動向、原油先物動向と・・・ひとひねりありそうな気もしています。ドル円関しても明確なポイントレベルが定めづらく、大雑把には、下値105.10、上値105.80、106.00、106.20-30レベルと考えたい。相場のバランスもを把握して対応したいと思います。(18:46JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

その後マーケット小動きで?・・・、ドル円目先ポイントレベルは、上値105.50、下値105.00、104.50と現状なっています。(14:20JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円動向になっちゃった

マーケット今朝はどうなるかと思っていましたが・・・、ドル売りもそこそこにとどまりクロス円(円売り)が先行して推移しています。ポンドでは対ドル、円で朝から売られていますね。ドル円は、朝方に判断した上値ポイントレベル近くまで戻って(上昇)推移中、このレベルからもクロス円動向次第の相場展開となりそうです。日経平均は1万4千円台維持キープ中。さて、ドル円目先ポイントレベルは、上値105.30、105円台半ば、下値104.50と現状なっています(朝から大きくは変わっていません)。(10:54JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週明け・・・スタート!

おはようございます。うん~~現在まで落ち着いていますね。ドル円目先ポイントレベルは、上値105.30、105円台半ば、下値104.40近辺レベル、104.00と現状なっています。本日もよろしくお願い致します。(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/6海外ではドル売り、原油高!

週末の海外市場は、原油先物相場が上昇↑、ダウは急落、資金的な流れから当然ドル急落の流れへ・・・なった模様。。為替だけをここから考えた場合には、ドルの上値を抑えられいる以上は、ここにきて利上げへのコメントもあるようにユーロが再び対ドルにて堅調に推移するのかどうかがキーポイントとなってくるでしょう。ユーロ堅調推移となればユーロ円・ポンド円も底堅く推移する可能性もあり、従ってドル円もクロス円の動向強弱によって推移するのではないか?ドル円単独に見れば、テクニカル的には、上値105円台半ば、下値104円台半ばでの動向に注目したい。週明けは早朝はやや荒れる?今週もよろしくお願い致します。(20:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/6海外ではドル売り、原油高!

週末の海外市場は、原油先物相場が上昇↑、ダウは急落、資金的な流れから当然ドル急落の流れへ・・・なった模様。。為替だけをここから考えた場合には、ドルの上値を抑えられいる以上は、ここにきて利上げへのコメントもあるようにユーロが再び対ドルにて堅調に推移するのかどうかがキーポイントとなってくるでしょう。ユーロ堅調推移となればユーロ円・ポンド円も底堅く推移する可能性もあり、従ってドル円もクロス円の動向強弱によって推移するのではないか?ドル円単独に見れば、テクニカル的には、上値105円台半ば、下値104円台半ばでの動向に注目したい。週明けは早朝はやや荒れる?今週もよろしくお願い致します。(20:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やか推移継続中

マーケットは、比較的に小動き静かな推移となっています。ドル円目先ポイントレベルは、上値106.20、106円台半ば、下値105.95、105.60と現状なっています。さてNYタイムは・・・?(17:38JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケットは、9時過ぎからクロス円動向による動きとなっている模様で、今後の展開においてもクロス円動向には注意したいものです。ドル円ですが、幅広く考えれば、下値105円台半ばと上値106円台半ばがポイントかと考えています。また目先ポイントレベルは、複雑に上値106.25、106円台半ば、下値は、105.95、105.80、105.55と現状なっています。(12:11JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロvsドルvsテクニカル

おはようございます。ここ最近ドル優勢の展開が進む中、ユーロがちょっと元気になる(利上げへ流れ)可能性がでてテクニカル、経済情勢、ユーロvsドルという面からさらにマーケットは複雑に取り組みにくくなる?そうは簡単にいかないようですね。そんな中欧州通貨でのクロス円動向も鍵となる場面もこれまでのキャリートレードを考えれば多くなってくることでしょう。さてドル円ですが、目先ポイントレベルは、上値106.20、106.50、下値105.55近辺、と現状なっています。ドル円6円台久々ですね・・・。。週末ですが、本日もよろしくお願い致します。(7:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さて、ここからですね!

マーケットはその後も大きな変化(動向)なし、ドル円も5円台半ばにて・・・一休み。目先ポイントレベルは、上値105.60、105.80、下値105.40、105.00と現状なっています。いざ勝負!(15:04JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでドル買いにて推移

マーケットは、全体的にドル買いにて推移中・・・ですね。対ドルでユーロも軟弱になったようで・・、テクニカル的にはドル買い、経済情勢からドル売り、さてさて今後の展開は如何に?105円台半ばレベルまで上昇したドル円の目先ポイントレベルは、上値105.80、下値105.35、104.90と現状なっています。(11:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケットに大きな変化ありません、仲値動向でややの若干の↑へ推移。。ドル円の目先ポイントレベルは、上値105円台半ば、下値105.20、104.80-90レベルと現在なっています。(10:21JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り組みにくい相場展開

おはようございます朝の印象は、本日もやっかい、取り組みにくい相場展開?ドル円については、昨日の朝同様、5円台維持と5円台半ば動向に注目となっている。目先ポイントレベルも上値は依然105.30、105円台半ば、下値105.00、104.80と現状なっています。日中はちょっと一息つきたい気持ちです。(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンド円様お疲れ様です。

その後マーケットは、ポンド円が主導にてクロス円が軟調(円買い)にて推移中、ドル円も105.00割れ(維持キープできず)となって・・・再度104円台へ、ちょっと昨日の動向をも思い出しますが。。注意深く見守りたい気分です。さて、ドル円の目先ポイントレベルは、上値105.30、105.50、下値104円台半ばレベル、104.00と現状なっています。(17:27JST)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その後も大きな変化なし

マーケット、主要通貨においては動向変化なし・・・推移。。ドル円に関してましてもこの後の欧州勢動向某通貨に連れたになるのでないでしょうか?5円台維持と上値では105円台半ば動向に注目ですね。目先ポイントレベルには依然変化ありません。(15:40JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小動きですが、現況から

マーケット直近は、若干のドル買いから・・・(小動き)、ドル円目先ポイントレベルは、上値105.30、105.50(*キーポイント)、下値105.00、104.70-80レベルと現状なっています。(10:56JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、5円台へ・・・・!

おはようございます。海外市場では材料はともかく、ドル買い、ポンド円も戻り↑また、ユーロは対ドルで依然弱いようで・・。と言うわけでドル円ポイントレベル104.60レベルを大きく上抜け再び5円台へ戻ってきました。本日は、上・下に推移場面も想定され幅広いスタンスでの対応が良さそうですね。ドル円目先ポイントレベルは、上値105.35、105.55、下値104.70-80レベルと現状なっています。(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

マーケットは、引き続きポンド円での円買いが先行して・・・推移。その後は??ドル円での目先ポイントレベルは、上値104.55-60、下値104.00、103.50-60レベルと現状なっています。(15:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は、何ともです。

現状のマーケットから、ドル円目先ポイントレベルは、上値104.70-80レベル(変わらず)、105.00(変わらず)、下値104.30-40レベル、104.00(変わらず)となっています。じっくり見ましょう!(11:00JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とも言えない・・・・!

おはようございます。昨日から流れ継続となるのかどうか日中は微妙、幅広いスタンスにて対応したいと思っています。ドル円に関しても5円台が・・・しかし下値もしっかり?何とも言えませんね。。目先ポイントレベルは、下値104.00、上値104.70-80、105.00と現状なっています。(7:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終日ポンドは軟調↓

マーケットは、ポンド動向にて推移しているようです。ドル円もポンド円の下落に伴一時105.00割れ、その後も105.00レベルにてもみ合いとなって推移中。ドル円の5円台維持キープの意味がこのレベル動向で問われているような・・・。(個人的に感じています)マーケットでは、今後もポンド動向に注目し、その動向に連れたドル円の動向にも注目となりますね、現在の目先ポイントレベルは、上値105.50-60、下値105.00、104.60-70となっています。(17:12JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の行方

ドル円、5円台維持可能であれば、当然上値106.00へのトライの流れは自然の流れとなりその後は、円安orドル買いにてある程度進む↑可能性も高い(テクニカル面からは・・・)。しかしながら昨今のマーケット情勢においては原油先物相場、米経済動向は避けられない材料となっていることも頭の片隅において対応したいものですね。さてドル円ですが、現在も105円台半ばにて停滞中(推移)でこのレベルでの動向に注目!目先ポイントレベルは、上値105.50-60レベル、下値105.20と現状なっています。一方5円台できない場合もそれなりの相場となるかもしれません・・・。(13:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状からは・・

マーケットこれまでは、若干ポンドが対ドルで売られ、ポンド円やや軟調→ドル円もその流れ(株価動向も?)からやや軟調推移中。。目先ポイントレベルは、上値105.50、105.65、下値105.20、105.00と現状なっています。(10:21JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週明け、方向性見極め

おはようございます。週明け今週のマーケットでは方向性を見極めその第一歩への流れを見出せるかどうか注目したいとおもいます。ドル円では5円台推移中でドル買い、円安の流れ継続となるのかどうか一旦もみ合い的な相場展開となるのか注目したいと思います。さて目先ポイントレベルですが、現状は上値半ばレベル動向に注目して、上値は105.60-70レベル、下値105.00となっています。軟調な展開では、105円台キープとまた105.00を割れた場合にはその後の動向がキーポイントとなるでしょう。(7:28JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »