« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

FOMC待ちですが、現状から・・・

午後に入ってはクロス円、ポンド円主導となって推移、ドル円もその動向から軟調となっています。ドル円目先ポイントレベルは、上値104.20、104.40、下値103.70、103.30と現状なっています。材料はともかく、104円台への回復、またはこのまま軟調となるのか?・・注目です。引き続きクロス円、ユーロ動向に注目です。(16:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円動向!

マーケットでは特に大きなニュースもなく、引続きクロス円動向には注意したいものです。ドル円も104.20レベルタッチして103円台へクロス円での円買い動向にて連動中・・。ドル円、目先ポイントレベルは、上値104.20、104.40、104.80(かなり重要なポイント)、下値は、103.70-80、103円台半ば、103.30と現状なっています。103円台前半レベルでの動向あれば、その動向にも注目し、さらに↓102.70近辺レベルは今回上昇ポイントなったレベルで引き続き重要なポイントとなっています。この時間からは特に慎重に対応したい思います。(14:36JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWの中、イベント待ち・・

マーケットは、FOMC(声明)待ちから自然とまたGW中ということもあって方向感に欠ける動きと(現在までは)なっています。ドル円では、目先ポイントレベルは上値104.20、104.40レベル、下値103.70-80レベル、103.50と現状なっていますが、注目点としては、上値、104円台半ばレベルを大きく上抜けるかどうか、一方下値も103円台半ばからの下抜けしたレベルでの動向となっておりFOMC声明等を見極めるまでは動き(大きな動き)はないものと思われます。またユーロ動向については、さらに軟調推移となる場合にはユーロドルの1.5550レベル、ユーロ円での161.50レベル動向にも注目したいと思います。(10:22JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円動向に注目!

おはようございます。クロス円での円買、また対ユーロを中心にドル買い戻しがFOMCを控え進んでいるようです。本日もクロス円動向には気をつけたいと思います。現状から・・ドル円の目先ポイントレベルは、上値104.20、104.30-40レベル、下値103.70、103.50となっています。上・下動向においてもクロス円次第ではないでしょうか。。(7:40JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日東京祝日です、現状から・・

おはようございます。NY終わって、ポンド変らず、ユーロ弱い、ドル円連れ動向からやや軟調といったところでしょうか。本日は、東京は祝日でまたアジアの時間帯では小動きを予想しますが、円動向には注意したいところですね!さて、ドル円ですが、海外の流れから下値方向での動向が注目され104.00レベルが割れるかどうかがキーポイントでしょう。目先ポイントレレベルは、上値104.50、104.80、下値103.90-00、103円台半ばレベルと現状なっています。FOMCを控えていますから・・・無理せず・・・。(6:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンスを持っての対応!

マーケットは上値・下値共に攻めづらい、動きづらい感じですね。しかしながらイベント前ということもあって仕掛けてきな動き、突発的な動きにはご注意です。ドル円ポイントレベルは、上値104.80レベル、下値も複雑で104.30レベル、前半、104.00と現状なっています。クロス円はどっちなの?(17:29JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言いたい放題

相場(マーケット)は、いろんな要因が絡みあって・・想定できない、予想し難いことが多々あります。わたくしもまたそれなりにそのような経験を重ねこれまでマーケットへ参加、やって参りました。個人的には、マーケットも想定できない面があるからこそ魅力があり、学習効果を重ねやっていける(勝負したい)のだと思っています。~チャレンジ精神~

3~4年前から国内でも本格的に証拠金取引と言われるレバレッジのきいたFX取引商品が出始め、現在に至っていますが、資金運用という面からはどうしても低金利である円を売って金利の高い通貨を買うパターンにてスワップ重ね重ね貯め運用、加えて為替益も狙う、流れだと思います。現在に至ってもその流れは変わらず・・、また、マーケットの主体的な動向にもなっているのでしょう?。ただただワンパターン的なことを繰り返すだけでは、個人的には非常に残念でたまりません。

為替相場は、本来売りでも買いでも十分収益となるものであります。ただ、現状の金利情勢や業者の提供するシステム上、長期的な売りにはマイナススワップが加算され、やりづらくなっているのではないでしょか。実際、昨年秋口以降の円高(クロス円動向↓)、ドル安の流れでもスタンスを持って売りポジションを建てていればかなりの為替益となっていたのではないかと思われます。今後、米株価も落ち着き、ドルも持ち直し底堅くなるようであれば、円通貨は基本金利面からは売られる場面が多くなり、またメジャー通貨ユーロ、ドルにおいては、比べれないほどの格差となる可能性も否定できないでは?またまた円売りへ・・ワンパターン相場へ?

さらに言えば、言い過ぎかもしれませんが、ドル円、2桁での動向は、今回が最後だっかのかもしれません。今後も現状から円売り動向は避けられないことから為替マーケットでは「円の終焉」とさえ言いたいくらいです。

相場に向かっては、あらゆる可能性を前提としてあらゆることを想定し、またポジションあれば、リスク管理を行い対応すべきだと常日頃考えております。例えば、円売りの恩恵を受け現在順調に推移しているポンド円が急落となった場合、ドル円はどうなるとか・・など。主観的な見解で申し訳ありませんが、より安全な道よりちょっと危険というか未知の道の方がスリルがあり、良いサプライズであれば、より感動が大きいし・・、他方、何か物騒と感じるのであれば、完全武装、時間をおいて対応するなどリスク回避策にも取り組みながら・・・、今後も真正面から相場と向き合いまた、ワクワクゾクゾクするような相場環境になってほしいと願う今日この頃です。(12:23JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から

朝からドル買いというよりは円売り先行でしょうか?ドル円目先ポイントレベルは、上値104.80、下値104.30、104.00と現状なっています。(11:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本通りに!

おはようごうざいます。世間的にはゴーデンウェークに入っているようです。。本日の東京時間はそういう意味では大きな動向も期待できず淡々とした相場展開となるのではないでしょうか。ユーロドルでのドル買戻しも先週から進んでおり引き続きそのユーロドルでの動向には目が離せません。さてドル円ですが、基本的には、104円台での推移から動きづらいのでは・・・?目先ポイントレベルは、上値104.50、104.80、下値104.00、103円台後半レベルと現状なっています。(7:47JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各主通貨の目安

クロス円は軟調?ですか?ユーロドルでは上昇面においてはまず1.57台へ乗ってから、ドル円も下値104円台維持サポートできるのかどうかまたはその下の103円台後半での動向がキーポイントではなかろうか?ポンド円は、そのまま205円台半ばで推移変わらずです。ドル円目先ポイントレベルは、上値104.40と半ばレベル、下値104.00、103.80と現状なっています。さあ~これからですね。。(14:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

相変わらずの東京タイム!

あらあら・・ちんたら相場が継続しています。ポンド円では一時206円台へ上昇したものの現在5円台半ばです。休み前週末ということでやる気のない相場です(いつもですが・・)。そうは言ってもいつ走り出すかもしれませんので見てますよ~。ドル円目先ポイントレベルは、やや下値切り上がり103円台後半、103円台半ば、一方上値は、依然104.60、104円台半ばレベルにはドル売りが控えているとかとか?無理をせず、深追いをせず、幅広いスタンスを持って対応したいと思います。(12:20JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状から・・・・

昨日海外市場マーケットでは、ユーロドルでのドル買いが主導となって各々へ反映しているようです。ユーロ円が軟調推移にもかかわらず、ポンド円では小動きとなりドル円も底堅くドル買いが反映優勢となっています。引き続きクロス円動向には要注意で特にポンド円の突発的な動向にはご注意!現状からドル円では円、ドル2面から上下にひっぱられる可能性もあり、また昨日とは一転、ユーロドルでのドル売り、ユーロ円での円売りとなれば連れ動向での推移は避けられないでしょう。そういう意味でもまた週末という特質もあり目先ポイントは広めに上値104.60、下値103.60-70となっています。午前中は、仲値動向や104円台維持動向にも注目です。(7:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドルも微しっかり推移中

マーケットは、午後に入りドルもややしっかりしているような感じで、ユーロドルでのドル動向がキーポイントとその流れにつれクロス円がどう反応するのかも注目し対応したいと思います。ドル円でも103円台半ば~後半レベルで現在推移していることから上値ドル売りを消化できるのかどうか?ポイントレベルでの動向に注目したい。目先ポイントレベルは、上値103.70-80、104.00、下値103.60、103.35-40、103.00と現状なっています。(16:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もマーケットさん!渋いね~

本日日中もぱっとしませんね。ドル円に関しては・・・・、マーケットに対しては、感情的にならず冷静にチャンスとタイミングを逃さないように対応したいと思います。さて、ドル円の目先ポイントレベルは、朝から大きくは変わらず上値103.70-80、104.00、下値103.30、103.00と現状なっています。現在、ポンド円は205円台で推移中・・・、そして今夜のユーロドルは、どうなる?(12:18JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケットも何となく推移した感じ

おはようございます。米株価もそこそこに堅調、また為替はユーロドルでのドル買戻し、ドル円もクロス円も軟調とならなかったことでドル買いを全面に受け3円台後半レベルまで上昇となったもようです。今後もクロス円、特にユーロ円、ポンド円がそこそこに堅調な推移を見せれば、あとはユーロドルでの動向次第となってくるでしょう。今朝のイメージもなんとなく推移したという感じですので引き続き大きな下落なくそこそこに堅調(現状維持)となれば、ドル円も下値103.30レベル動向に注目。現状の目先ポイントレベルは、上値103.70-80、104.00、下値103.30、103.00、102.70となっています。ユーロドル高値動向あればユーロ動向、要人発言にも注意ですね!(7:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小動きです、我慢!

ドル円も103.00を挟んで小動き、我慢です。ポイントレベルも上・下共にほぼ同じで、衝動買(売)にはご注意を!方向感がではじめるまでは、じっとしばらく我慢ですね。ドル動向、円動向、テクニカル面どれが先行、優勢、すべて相対的に判断したいと思います。(11:52JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ動向とクロス円動向次第?(注目)

海外市場ではユーロが優勢となって推移したようです。従ってユーロ円、ポンド円等も堅調推移となりドル売りの中、ドル円も上値重いなかがらも大きな方向性とはなっていません。ドル円は、単独的な動向とはなりにくく、今後の展開もこれまで通りユーロ動向(対ユーロでのドル売り基調の中)、またそれに伴うクロス円動向&突発的な円動向(売り/買い)等での連れ動向となるものと予想いたします。ドル売り基調の中ではクロス円が軟調/ポジション調整等で↓向きとなれば、当然103円は重くなりその後はテクニカル面での下値サポートでの動向が注目となります。現状ドル円での目先ポイントレベルは、上値103.30、103.60、下値102.50-70、102.30となっています。(7:39JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このレベルから動きだすとどうなるのか?

現在ももみ合いとなってまだまだ方向性わかりませんが、ユーロも全体的にやや軟調となっていることから加えて特にポンド円で204円台維持できないようであれば、ドル円、クロス円共に下向き基調となる可能性が高い。今夜の米発表関係では、米中古住宅販売件数(3月)と米企業決算となっています。NY株式市場にも注目!さてドル円での目先ポイントレベルは、上値103.20、103円台半ば、下値102.70、102.50と現状なっています。突発的な円動向にはご注意、ご注意です。(15:26JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円は、一時103円割れ・・・。

朝からクロス円動向、特にポンド円が主導となって円買いが先行し、ドル円も連れ安、軟調推移へ、103.00を割れ一時102.80近辺まで下落した。その後は、103.00レベルを挟んで・・・?クロス円での円買い(売り)軍団にはご注意です。ドル円目先ポイントレベルは、上値103.20、103.50、一方下値は、102.70レベルで変わらず・・と現状なっています。(12:18JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中は、基本レンジ内(ドル円3円台)?

おはようございます。海外市場でもポンド売り(対ドル対円)と依然ユーロは堅調(対ドル)という動きの中、ドル円では上・下にはそう簡単には動きがとれず現在の水準となっています。日中も概ね基本レンジ内での相場展開を予想しています。ドル円目先ポイントレベルは、上値103.70、104.00、下値103.00、102.70と現状なっています。キーポイントは、103.00割れからの下抜けでしょうね。。できるのかどうか?(7:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじゃまむし、ポンド円?!

16時以降は、ドル売り/買い&ポンド円での円買いのミックスで特にポンド円の下げによってドル円も軟調↓へ推移となったようです。ドル円も連れ動向から上値も下値も簡単に抜けそうにありません。現状の目先ポイントレベルは、上値104.00、下値103.00となっています。引き続き安全運転に撤したいと思います。BOAの決算絡みの反応にも一応気をつけたいものです。(17:46JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ動きづらいよ~

マーケットは、朝から動きありません。。この時間に入っては、ややドル買いでしょうか?そうは言ってもまだまだ動きづらいし、このままじりじりと底堅くなることも予想され・・・、ハア~・・。ドル円ではクロス円動向には気をつけたいところですが、超目先的には、上値104.00、下値103円台半ばレベルでの動向に注目したいと思っています。やっぱり↑なのかあ?いやいや先入観(思惑)は禁物です。(15:16JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慎重に!本日安全運転です。

おはようございます。イメージ(戦略)は、昨日のブログ内容と変わりません。朝から円売りがでているようです。ドル円、現状からは、上値104円台動向、ポイントレベルでは104.60近辺(NYの高値)、一方、下値は、103.60-70レベル、103円台半ば、103.00、102.70-80、となっています。日中動きがあってもなくても海外勢動向を見守りたいとちょっと消極姿勢です。引続きポンド動向にもご注意!です。(8:37JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場のイメージと独り言

こんにちは、まるおです。先週末金曜日のロンドンタイム(日本時間19時30分)以降、米シティ-グループの決算発表を境にドル買いの中?(本当に?)特にポンドでの円売りが先行し、ドル円も急上昇!と結果なりました。20時にはもう勝負があった気がしておいました。円売り祭と言った感じでしょうか?引き続き円動向には注目、注意致しましょう。この動向からドル円も底堅く推移し、上値103円台どころか104まで上昇したことから5円台の顔もちょっと気になります。下値から相当にかけ離れた気分にもなったような・・・。週明けは、想定できないこともあり得るので様子見からスタートしたいと思っています。ポイントレベルも下値では、(チャート上から)今回上昇の基点となったレベル102.70レベルと103円台維持をキーポイントとしてまずは対応、また上値もクロス円動向次第となり予想し難い部分となりますので広めのスタンスを取りたいと思っています。103.40-50レベルを維持できるのかどうか?も注目したい。(16:53JST) まるお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりポンド円でした・・・。

18時以降のマーケットはユーロドルでのドル買い、ポンドは対ドル、円で買われなんとポンド円は、205円台へ推移・・・。ドル円ではドル買い&ポンド円動向からここは↑連れ高で推移中です。102円台後半レベルを今夜上抜けるかどうか?注目です。そうそう今夜予定のシティーグループの決算発表もお忘れなく。ドル円の現状の目先ポイントレベルは、上値102.70~90、下値102.30、102.00-10、101.40となっています。ここまでくると、さすがポンド円様!あっぱれでござる。(19:00JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円くんもドル売りでも円安?

ドル円ですが、今後長期的にドルと連動する通貨となるのでしょうか?円売りのみに反応するにでは?円の価値は相対的にいかほどになるの?ふとふと思いまして。。(独り言)マーケットでは、引き続き欧州通貨動向に注意したところであります。さて、ドル円の目先ポイントレベルは、上値102.50、102.70、103手前では大量のドル売りも控えているとかとか??下値102.30、102.00、101.70-80レベル、101.30と現状なっています。ポンド円には気をつけたいものです。本当に!!(13:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

しっくりしないマーケット

おはようございます。今朝は、個人的にしっくりしないマーケットと感じています。昨晩は、ユーロにかわってポンドが対ドル、円で上昇↑、欧州通貨健闘していますね。ドルから・・・ユーロへ・・・そして円の入る余地はなく・・・世界の意識が具体的に動きつつあるのかなあ~とちょっと考えさせられます。。さて、マーケットですが、本日も米決算絡みから動く可能性もありますが、思惑よりは実質的な相場から判断していきたいと思います。ドル円ですが、ポンド円での円売りが進み現状102円台半ばで推移しておりますが、そのポンド円(クロス円)動向に連れての動向となれば、上下に振られることも頭の片隅におき、深追いには十分注意したいものです。ドル円目先ポイントレベルは、上値102.70-80、下値102.30、102.00、101.70-80レベルと現状なっています。(7:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州通貨優勢

16時以降は、対ユーロでのドル売り、そしてクロス円での円売り、そしてそして対ポンドでもドル売り・・、従ってユーロ円、ポンド円も各々堅調みたいでして、ドル円は、蚊帳の外・・・ひっぱり合いで102円台から↓急停止状況ですね。ドル円の目先は、101円台でははっきりしないところもありますが、ポイントレベルとして上値は、依然102.20-30、下値101.70、101円台半ば、101.00-10と現状なっています。(18:13JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドル円、102円台へ・・・

午後に入っては、ドル買いというよりは円売り(クロス円)ですね。ドル円も他力的なものの動向となっています。(今後も?)目先、ドル円は、102円台維持(上値のドル売りに耐えられるのかどうか)また下値で101円台後半レベル動向となった場合にはそのまま↓へ抜け?サポート?といった動向に注目したいと思います。ドル円の目先ポイントレベルは、上値102.20-30、102.60-70、下値幅広く101.00と朝の段階レベルと大きくは変わっていません。(14:40JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から変わりありません。

朝のレベルとほぼ同レベル・・・トホトホ。。今夜、明日と米決算(主メリル、シティーを控え動きづらいようです。昨日のお昼も102.00手前でした。スタンスを幅広くとって慎重に対応したものです。ドル円目先ポイントレベルは、上値102.00、102.20-30、102.60-70、下値101.00となっています。(12:00JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりユーロは強し!です

おはようございます。朝の各通貨のレベルを見た印象は、ユーロは強し、また対円でも上昇しやっぱりユーロ現状最強といった感じです。ユーロだけを中心に考えるとドル円ではやや方向性に欠けるところもありますが、いつどこでといったドル売り材料のタイミングが鍵となってくるでしょうね。さてドル円ですが、目先ポイントレベルは、上値102.20-30レベル、102.60-70、下値101.00となっています。本日も101円台後半、102円台動向あればその各々動向がキーポイントとなりそうです。102円台は重いのか?(7:36JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロは強い?!

その後・・、ユーロドルでのユーロ買い(ドル売り)が先行、ドル円も日中からのドル売りと円売りのひっぱり合い、その動向からドルが優勢(ドル売り)に働き、101円台半ばを下抜けて現在推移中。。101円台は如何に?現状のドル円のポイントレベルは、幅広く上値101.90、下値100.50となっています。今夜の米株価動向はどうなるのか?(18:40JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州タイムへ入り

現在、マーケットは、ドル売り、円売りのミックス・・・。下値も底堅いのか?一方上値も重いのかどうか?↑も↓も意外と簡単に抜けたりして、思い込みは要注意ですね。慎重に対応したいと思います。さて、ドル円目先ポイントレベルは、上値101.90、102.20-30、102.70、下値101.40、101円台前半、と現状なっています。(15:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のマーケット動向

朝からマーケットに動意もなくまたクロス円にも勢いなくやや軟調な展開と現在なっているようです。今後の展開でもドル円での102円台は予想しづらいところではありますが、現在102円台重いのかなあ~。さて、ドル円目先ポイントレベルですが、朝からほぼ同じで上値102.20-30レベル、102.70、下値101.30近辺、100.50と現状なっています。(11:15JST)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドル?円?どっちがリスク?

おはようございます。NYでは、終わってみればドルじりじりやや↑へ&円売り(クロス円)。。今後の展開もドルに関してはまだ↑↓微妙です。ドル円に関してはクロス円が堅調推移継続となれば下がっても底堅くなってくるかもしかしながら米経済動向からはドルは全面的に安心して買うには至ってないと思われます。さて、ドル円の目先ポイントレベルは、上値102.20-30、102.70、下値101.20-30、一応その下では100.50と現状なっています。本日は、101円台後半動向(その後の動向)がキーポイントでしょう!(7:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてさて・・・

本日これまで動きありません。。目先ポイントレベルも変わらず・・・待つしかありません。やっぱりなんともといった感じでございます。ドル円では上値101円台半ばと下値101.00割れから(あれば)の動向に注目!(13:48JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとやっかいです。

海外市場も大きな動向(方向性)にならずして戻ってきたマーケットですが、本日も想定内となるのかどうかやっかいな相場・・イメージし難いですね。15日ということで仲値動向、その後の動きに注目し、見守りたいと思います。ドル円では上値101.10近辺レベルを上抜けると依然101円台半ばがポイントですね。現状の目先ポイントレベルは、上値101.50-70、下値100.40-50となっています。予想外の動きとなるのかどうか?・・はたまた目先レンジ内相場?(7:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうは簡単にいかないですね!

マーケットは、17時過ぎ、円売り動向からドル円も101円台へ反発・・、そうは簡単にいかないようです。東京日中のレンジが物語っているようですね。引き続きよくばり、深追いは禁物!ドル円目先ポイントレベルは、上値101.10、101.40-50、101.80、下値100.30-50と現状なっています。今夜の米株価動向は如何に?です。(18:59JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく欧州勢参入!

マーケットはまだまだ油断できない状況でしょうか?!NYまで待った方がいいのかなあ~ドル円では形は上値重いようです・・・現在も微妙な位置で推移中。従ってドル円目先ポイントレベルもやや切り下がり上値101.30-50、下値100円台後半レベル、100.30-50となっています。(14:59JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とも言えません。。(現状から)

朝からの動きからは、何とも言えません。。思惑や憶測も先行されがちですが、テクニカル面で対応(重視)したいと思います。しかし欧州勢参入後はちょっと要注意か!ドル円目先ポイントレベルは、上値101.50近辺レベル、102.00、下値101.00-05、100.80、100.30-50レベルと現状なっています。こんな時こそ無理をせず、スタンスを持つことが重要ではないかと思っています。精神安定剤になることもありますので。。(11:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G7終えその反応は?

おはようございます。G7を終えその反応は、ユーロに対してドルの戻しから・・・ドル円については全体的なドルの戻しまたはクロス円動向のいずれかによる動きとまずは・・なりそうです。ドル円、目先ポイントレベルは、上値101.50、102.00、下値100.50-60レベル、100.00と現状なっています。週明けは急激な動向にも要注意です。(7:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現況からの相場イメージ

こんにちは、まるおでございます。週末のG7では、世界経済への懸念(共通認識)等の言及はあったものの直接ドル(安定化)をどうするこうすることについて具体的にはなかったようです。ドル安定=世界経済安定という意味(見解)であれば、マーケットもやや落ち着く可能性もあるものの実質米経済からは今後も厳しいマーケット環境となっていると考えざるをえないと思っています。ドル売りが継続されることよって、世界経済を不安定へ導くとの認識が強まれば、どうマーケットは判断するのでしょうか。さて、ドル円ですが、週末ドル売りが進んだことで引続き(先週同様に)戻りレベルを確認しながら、また下値動向に注意しながら対応したいと考えています。現状のドル円では↑↓いずれにしろ、下値100円台半ば、一方上値では戻りあれば101円台半ばレベルでの動向に注目したい。目先ポイントレベルは、上値101.50-60、102.00、下値100.50、100-20-30レベル、100.00となっています。(17:51JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポンド円が・・・・!

この時間からポンド円が走ってます。。(株価動向?何々?)週末、一応G7イベントもありますよ~・・円買い軍団さん、おてやわらかにお願いします。。本日は、安全運転中。。(20:00JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人的に気分は週末モード・・・

ドル円は、朝方↑へのフェイント、その後は、概ね101.60~102.20内で比較落ち着いています。クロス円も今のところ堅調ですね。。ドル円目先ポイントレベルも言うまでもありませんが、上値102.20、下値101.60となって朝からのポイントレベルと大きくは変わっていません。安全運転実施中。(11:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NYは、一転してドルの買戻し!

おはようございます。NYでは、昨日の日中から一転、ドル買い戻しの展開(ポジション調整?)となったようです。本日東京時間は、お決まりのコメントで恐縮ですが、週末、G7を控え何もなれけば、概ね無難な相場展開となるのでは?ドル円では102円台での推移となればその動向を見守りたいですね。。ドル円での目先ポイントレベルは、上値102.00-20、下値101.50-60、101.30、101.00と現状なっています。また上値レジスタンスレベルも102.80まで見た方がいいのかどうかは現状では判断し難く・・様子見かなあ~といった印象を個人的には感じています。(7:38JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のターゲットへ到達だが・・

その後、マーケットは、さらにドル売り支援も入り、ドル円下げ下げモードへ、しかし今晩は、ECB及びBOEの金利政策発表でしたね。。一応はそちらに集中したいと思います。マーケットもどうのように反応するのかどうか?予想し難いところもあるのでその場その場で対応したいと思います。テクニカル面は如何に?(18:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後のイメージ

ドル円も101.00割れとなったもののクロス円の抵抗からやや下げ渋っている状況でしょうか?ドル円で101.30-40レベルまで戻りとなれば、短期的な下げにもややブレーキとなる可能性もあり、その場合には、一旦仕切り直しとなりリセットしたいと思います。まだまだ・・わかりませんが・・・・。今後の展開(イメージ)ですが、必然的にクロス円動向となり、クロス円(ポンド円、ユーロ円)には目が離せません。引き続き上値戻りレベルには注意しながら対応したいと思います。(16:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円101.00で・・・うん・・・!

各通貨、様子見状態なのか?周りの通貨の出方を見ているような気がします。。一気に↓下落は自然の形ですが、一応反対のことも考えておきたいので、上値ポイントレベルは、101.50、101.70レベルとし、下値ポイントレベル(トライ)は100円台前半から100円台半ばまでと考えています。本日はここまでとならないように・・!(13:17JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下抜けちゃった~!

東京も久々に朝からとばしてますね。。円買い軍団(登場)にて↓へ、ドル円も現在のレベル(101.20-30)維持ができなれけば、さらなる下落も(基本は、クロス円動向によりますが)、目先ポイントレベルは、下値101.20-30レベル、101.00その下で100円台前半から半ばまでと考えています。一方上値ポイントレベルは、現状101.90-00となっています。ここからは慎重に・・・対応したいと思います。(9:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円、短期レンジ内での推移

おはようございます。NYマーケットは、米景気減速懸念等からドル売りとなったようですが、ドル円ではまだ依然短期レンジ内での相場が継続しています。引き続きマーケットが走り出した際にも対応できるよう備えましょう。ドル円では、101円台へ下落して(ドル売り)推移中でありますので102円台が実際に(相対的にも)重く感じられるかどうか?東京時間仲値動向を含め見守りたいと思います。目先ポイントレベルは、上値102.20レベル、102円台半ば、102.70-80レベル、下値101.70、101.50と現状なっています。101.70~102.20での動向に注目したい。101.50レベルを大きく下抜ければ、やや方向感ができる?如何に?(7:33JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じっくり、慎重に対応です。

朝からこれまで、ドルベースで見ると大きな変化なし、しかしクロス円では円買いへ・・あらあらポンド円、ユーロ円も↓向き、ロンドン勢はドル?クロス?どちら?からスタート?もうしばらく待ちましょう。ドル円に関しては、概ね短期的なレンジ内相場継続中でポイントレベルも変わりなく上値102.80-00、下値102.30、102.00と現状なっています。引き続きクロス円動向に注目、注意しましょう。(14:36JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とも微妙で・・材料待ち?

マーケットもこうなってくると大きな材料であれ、どうでもいいようなことでも反応する場合があり慎重に見極めたいものです。午前中は、ポンド円での売り(明日の利下げへの思惑かどうか?わかりませんが)が先行し、クロス円も全体的に軟調推移となっています。ただ相場に大きな影響もなく、ドル円も102円台半ばで・・・推移中。ポイントレベルも変わらず大きなスタンスでもって上値で102.80-00、下値102.40-50レベル、102円台前半、102.00と現状なっています。引き続き102円台半ば動向を見ています。(11:19JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円売り(クロス円)優勢だったNY

おはようございます。海外市場では欧州通貨に対してドル買いが進む中、クロス円での円売り動向が際立っていたようで、クロス円動向には今後も注意したいものです。円動向(クロス円)は、理由もなく突発的に急変動(上下)することが多々ありますので要注意!!さてドル円ですが、102円台推移となって(戻って)いますので、102円台半ばを底堅く推移するのであれば、当然103円台への上昇もありますが、単独行動では無理、当然他力的な要因にてその可能性があると思っています。ドル円目先ポイントレベルは、上値102.95-00、103.50、下値102.40-50、102.00と現状なっています。本日もよろしくお願い致します。(7:38JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後は・・・?

夕方のポンド動向&円買いもやや落ち着いてドル円も102円台も回復しつつあり?、今後の展開も上値重い状況下でもクロス円動向次第となりそうです。ドル円では上値102円台半ば、下値では101円台半ばが依然としてキーポイントレベルと現状なっています。スタンスも持って、深追いは禁物です。(18:00JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ油断できません。

先ほどは対ドルでポンドが売られ(ドルが買戻し)、従ってポンド円も↓に・・・、この流れからさらにユーロでも下向き推移となればユーロ円160.70近辺レベル動向が注目となり、同時にドル円でも102.00割れの可能性もあるのでは?対ドルでのユーロ、ポンド、また引き続き円動向にも注目となります。ドル円でのポイントレベルは、上値102円台半ば、102.80、下値102.00-10、と現状なっています。個人的には、ユーロ動向が鍵となるような気がしてます。(16:10JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケットは相対関係

朝からの動向は、突然ユーロが↑、その際、ドル円ではドル売りが優位に進みやや軟調↓向きとなった。しかしその後は、大きな動き等はないものの上値(ドル)重い状況の中、ずるずると・・・。クロス円とひっぱり合いとなっているようで、引き続きクロス円動向が鍵となりそうです。ドル円での目先ポイントレベルは、上値102.50、102.70、102.95-00、下値102.00、101.50-60となっています。下値では先週同様に102円台をキープできるのかどうか?(11:55JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY終わっても変わらず・・・

おはようございます。本日もよろしくお願い致します。ドル円に関しては、単純に上値は重い感じがしますが、引き続きマーケットは動きたいようで動けない?または、一旦模様眺めに入るのかどうか?といった朝の印象です。昨日の夕方と比べてみますとやはり全体的にユーロが売られている(ポジション調整)状況かと思われます。しかしながら円動向については突発的な動きには要注意ですね。さてドル円ですが、現状上値102.80-00、下値102.30、102.00、101.50-60レベルが目先ポイントレベルとなっています。(7:41JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後は微妙なレベルで推移

本日は、円売り動向が先行しましたね。。(個人的な印象ですが・・・)現在も微妙なレベルにあり、動向には注意深く見守る必要があります。ドル円でも102.30-50レベルが??で注目のポイントであると考えています。ドル円での目先ポイントレベルは、上値102.95-00、103.40-50、下値102.30-50レベル??、102.00と現状なっています。いずれにしましても深追いは禁物です。(18:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円売り軍団調子に乗って・・・↑

円売り軍団もひとまず落ち着きつつあるようですが、今後も上・下に振られる可能性もあり要注意です。ドル円については、先週での高値やポイントレベルに注意したいところ、目先ポイントレベルは、大きく変化しました。。上値102.70、102.95-00、下値102.00、と現状なっており、102円台キープがキーポイントとなっています。(13:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円が・・(堅調?)

マーケットは、ドル買いに加えクロス円での円売りが先行し、ドル円も再び102円台へのかってきた・・が、今後の展開が注目されるところ(重要)です。従って102円台維持サポートできるかどうかがキーポイントですね!ドル円目先ポイントレベルは、上値102.45-50、102.20、下値101.50-60レベルと現状なっています。(10:20JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は↑↓どっちからスタート?

おはようございます。朝方は今のところ大きな動きなりません。何もなければ、10時まで仲値確定までの動向に注意しながら、しずかにマーケット見守りたいと思います。ドル円目先ポイントレベルは、現状上値102.10-20レベル、下値101.45-50、101.00、100.40-50となっています。今週もよろしくお願い致します。(8:08JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状からは、こんなイメージ

こんにちは。。まるおです。海外市場では、注目の雇用統計が予想通リ悪い数値となり、ドル売り・・となりドル円もサポートされていた102円台前半を下抜け、101円台半ばまでの下落となりそのまま同レベルで引けています。今後の展開は、更にリセッションを意識させる材料、発言等あればドルは売り込まれる展開と当然なっていくでしょう。しかし、マーケットは、理屈だけでは成り立たず、またタイミングによっては予想外の動きをします。このような点にも十分注意しながら対応したいと思います。さてドル円ですが、結果102円台を維持できなかった現実からは、上値も重くなる予想と裏腹に下値方面100円台はどうでしょうか、サポートされるのではと?いう心もちらりあったりします。うん~ですので今後の展開も複雑になってくるでしょうね。相場を見るうえでは、あらゆる角度から検証、予想となります、またスタンスによっては予想自体も大きく変わってきますので、より多くの情報をキャッチできるアンテナを張り巡らせてその場で活用できるものを使い分けする(能力)必要があると思っています。ドル円については、目先このまま軟調推移となっていくのかどうか?再び102円台を目指す展開となるのかどうかに注目したい。目先ポイントレベルは、上値102.10、102.50、一方下値は、101.00、100.40-50レベルとなっています。それでは来週もよろしくお願い致します。(15:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その後も模様眺め・・・?

その後も大きな変化ありませんね・・、何の判断にもなりませんが、微微妙にドル売り?ドル円ポイントレベルも大きな変化なく、現在も上値102.60-65レベル、102.95-00、下値102.20-30レベル、102.00、101.50となっています。繰り返しですが、下値方向では、昨日同様に102円台前半レベル動向に注目で、一応102.00割れも想定しておきたいところですね。(17:59JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて・・・これからでしょうか?

朝から・・午前中は、仲値に向けてのドル買い&円売りにて小幅ながら無難な推移となっていますドル円では102円台前半がサポートされ、半ばレベルでやや動きが鈍っているようですね。(材料もなく・・・)現在のドル円ポイントレベルは、上値102.70、102.95-00、下値102.20-30となっています。スタンスと注目(注意)点は昨日同様です!!(13:53JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末、そして雇用統計・・・・。

おはようございます。海外では、欧州通貨が堅調、そしてドルはやや売られ気味といった感じでしょうか・・?東京はともかく海外マーケットを中心に考えますと週末動向、そして米雇用統計に注目です。日中は、無難な相場展開になるのではないか?と想定していますが、ドル円の目先ポイントレベルは、上値102.50-60レベル、103.00、下値102.00、101.50-60レベルと現状なっています。102.00レベル割れ(下抜け)あれば、その後の動きに注目となります。(7:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロドル動向にも注目か?

日中から円売りが継続となりクロス円&ドル円共に↑上昇、加えて対ユーロでのドル買い戻しも加わり複雑にミックス相場となっているようですね!従って互いにひっぱりあいから夕方以降は相場も動いているようで動いていない状況でしょうか。今後の展開もいずれかの通貨で極端な動きとなることも想定しながら、引き続きクロス円動向またユーロドル動向に注目したいところ。ユーロドルでは1.54台レベルは下値リスクも漂い危険なレベルで米経済をはじめ、ドル環境次第となりましょうか、注意深く見守りたいと思います。さて、ドル円目先ポイントレベルは、上値102.95-00、103.50、下値102.50、102.20、102.00、101.50と現状なっています。(18:43JST)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

円売りでの動向(現在まで)

朝から・・その後もクロス円を中心に円売りが継続し、ドル円も102円台前半レベルがサポートされ、102円台半ばまでの上昇となっています。ドル円での注目ポイントは、102円台前半動向でまた、その下102.00レベル割れにはクロス円動向を含め要注意でしょう。レベル的には、上値102円台半ばと102.80、下値は、102.10-20レベル、101.50と現状なっています。突発的な円買い(売り)にも引き続き注意したいところ。(11:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロス円動向に注意!

おはようございます。海外市場では信用リスク懸念が燻る中、注目の議会証言にてバーナンキさんが、リセッション(景気後退)を示唆、しかし今年後半景気回復?とかまた、ADP雇用報告、米株価動向と・・・、為替の関しましては、昨日の夕方からの水準とNYクローズレベルと比べてみますと全体的にはドル売り、またクロス円での上昇に伴いドル円では円売り動向にて日中の高値102.34を更新、102円台にしっかりのかっています。現状から本日のドル円相場も予想しがたいですが、基本的なポイントをおさえながら対応したいものです。従いまして引き続き円動向(クロス円動向)には要注意となりますね。ドル円目先ポイントレベルは、上値102.80、下値102.10-20、101.50、100.50と現状なっています。(7:36JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うん?止まっちゃいました。。

対ユーロでのドル買い、そしてクロス円(円売り)のミックスで動きが現在止まっています。ドル円での101.50-70↓以下はどうなっているのか興味ありありです。引き続きポイントレベルも下値101.50-70レベルですね、一方上値は、本日の高値レベル近辺102.30ですが、走り出したら止まらない現状のマーケットですので、安心もできません。。ちなみに101.50以下ポイントレベルは、101.00、100.50と現状なっています。(19:28JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが本来の東京マーケット!

朝から動きらしい動きもなく現在まで・・・こうなってくると定番ですが、ロンドン勢待ち、大陸待ちとなりますね。。ドル円に関しても動いていません。、目先ポイントレベルも大きくは変わらず、上値101.90、102.20、102.80、下値101.50-60レベル、101.00、100.50、と現況からなっています。株価動向もいがいに・・・。(13:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外での資金の流れ

昨日ロンドン市場では、主にUBSの損失額のニュースから対ユーロでのドル買い、その流れにNY時間帯では商品先物市場でのポジション縮小→ドルへ&主リーマン・ブラザーズの資本増強にて株式市場への資金流入、その結果、従ってと言った方がいいのでしょう、ドル堅調、(+アルファ円売り)にて現在の水準に昨日からはやや風景が変わっているようです・・、しかしながらこのままドル堅調推移となるかどうかはまだまだ疑問?で、あらゆる点から見極めが今後も必要かと思います。さて、ドル円での目先ポイントレベルは、上値102.20、102.80、下値101.60、101.10-40、101.00、100.50と現状なっています。本日もよろしくお願いします。(8:10JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気になって・・・!

考えすぎかもしれませんが、10分前ぐらいの動きは何だったのかなあ~妙な動きをしていたよ。(なんちゃって介入じゃないよね??)ドル円引き続き上値100.00、100.30-50、下値99円台半ば、99.00と変わらずです。(15:41JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は昨日と対照的に・・・・

午前中~現在と動きありませんね。。クロス円を中心に見ればやや円売りですかね?ドル円、目先ポイントレベルも大きくは変わらず、上値100.00、100.30-50、下値99円台半ば、99.00と現状なっています。(13:37JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

おはようございます。今日から新年度ですね。。マーケットでは日銀短観からまずはスタートですが、予想も良い数値となっていませんので、予想内の数値となるのかまたは、何かしらのサプライズとなれば・・・・やや起爆剤となるのでしょうが、さてさて如何なものか?海外市場では、大きな混乱なくドル円も定位置に戻っています。ドル円での目先ポイントレベルは、上値100.30-50、下値99.30-40レベル、99.00と現状なっています。(依然変わらずです・・・)100円台動向あればそちらに注目、見極めたいところであります。では本日もよろしくお願いします。(7:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »