トップページ | 2006年12月 »

ドル円の現状

ドル円、目先ポイントレベルは、上値116.50-55レベル、下値116.10、115.70と現状なっています。様子見中・・・・。(13:35JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル円押し下げられた?

ドル円、高値116.56をつけ急落↓・・・今後もこの上値116.50近辺レベルがポイントでしょう。シナリオ:上値圧力が増し下げられるのか?、ユーロ円、ポンド円等の円売りが先行してドル円もつられるのか?現状、116.00~116.50の推移ではいずれにしても様子見ですなあ~。(12:20JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は月末ですから

おはようございます。さほど大きく動いたという印象もない朝ですが、ドル円は、下値ポンド円、ユーロ円(クロス円)動向によって相変わらず底堅い感じです。まあー今後もその動向次第というのは、言うまでもないでしょうが・・・・。ドル円、目先ポイントレベルは、上値116.40-50レベル、下値115.90-00と(変わらない)現状なっています。仲値確定までの動きにも注目。。。(7:45JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状のマーケットから・・・

朝方、予想を上回る10月の鉱工業生産の数値に円買いが先行しマーケットが反応した?ようですね。その後は、現状、動意に欠け、鈍い動きとなっています。今後も欧州通貨を中心にした動向に注目でしょう。ドル円での目先ポイントレベルは、上値116.00、116.20、下値115.50-60レベルとなっています。もうこの時間なので欧州勢動待ちですね。(13:57JST)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

欧州通貨動向に注目!!

欧州通貨が対ドル、円で全面高で推移しています。そんな中、ドル円は、蚊帳の外?上値を抑えられながらややつられて116円台を維持、推移中。ドル円単体では方向感なしでポンド円、ユーロ円動向次第の相場展開となるのではないでしょうか。また目先ポイントレベルも昨日から大きく変わっておらず、上値116.40-50、下値115.90と現状なっています。まあ~ちょっと様子見したいですね。(8:07JST)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

期待できそうでできない雰囲気だが?

海外市場では、ドル軟調の中、ユーロ円が引き続き高値圏で推移していたが、主要な経済指標もなく、大きな動きもなかったようですね。様子感が漂っていたようで・・・。本日もユーロ円の高値圏からの動向が引き続き注目され、ドル円で動きなければ、この流れにつられる可能性が高い。ドル円は、現在、昨日の東京のレンジ内に収まっていることからテクニカルポイントレベルも大きくは変わらず、上値116.30、116.40-50レベル、下値もかわらず115.70-80レベル、115.50と現状なっています。(8:05JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状のドル円から・・・

先ほどから116円台をつけていますが、上値116.10-20レベルがポイントレベルとなっています。さらにその上は116.40レベル前後となっています。一方下値は、116円台維持できない場合に115.70-80レベル、115円台半ばと現状なっています。116円台から軟調推移では115円台後半レベルでの動向が注目されることでしょう。(14:42JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急激な動きには要注意!

先週からドル売りでの展開が継続しています。週明け今週もその流れを見極めながら対処したいものです。ドル円では上値116円台への戻りがキーポイントで、下値への動きを様子見しながら注目したい。このままサポートらしき動きなければ、下値115.00-10レベルが下値サポートライン、目先ポイントレベルも幅広く下値115.00-10、上値115.90-00と現状なっています。(8:23JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今のところ小動き・・・・

休みの谷間で東京時間は、タイミングを図る為の様子見ではなく、ただただ傍観的に様子見なんでしょうかね~?ごもっともごもっともで・・・、実際にやりづらいですから・・。ドル円は、朝時点での目先上値116.50レベルを折り返して現在推移中。クロス円動向や夕方からの欧州勢動向に注目(次第)です。現状のドル円目先ポイントレベルは、大きく変わらず上値116.50、下値116.20-25レベル、116.00となっています。(12:25JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル売りでのマーケット・・・

うん~~ちょっとバタバタしてまして・・・・取りあえず、ドル円、目先ポイントレベルのみ下値116.00、116.20、上値116.50、116.80と現状なっています。116.00割れがキーポイントでしょう。(8:52JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状のドル円から・・・

朝から比べるとややドル売りが先行してドル円では下値サポートラインまでと軟調推移中、この後もドル円では117.60レベル維持サポートするのかどうか?クロス円のポジション調整等にも注意しながら下値への動きを見守りたい。ドル円の目先ポイントレベルは、下値117.60、117.45-50、上値117.85-90となっています。休み前なのでスポット的また挑発的な動きにも要注意です。(12:27JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは仲値まで・・・

海外市場でも大きな動きはなかったようで、明日日米共に休日を挟むことでマーケットは、ますます様子見感が漂い動意に欠ける動きに・・・、しかしこんなマーケットこそ引き続き注意深く見守みたいとも思います。
19:00JST発表のユーロ圏鉱工業新規受注(9月)の事前予想は、弱い数値となっています。日中動きらしい動きとならなければ、特に夕方からのマーケット動向には要注意かもしれません。ドル円目先ポイントレベルは、昨日同様に下値117.80、117.60-70レベル、上値118.00、118.20、118.40と現状なっています。(8:07JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動けない状況??

本日も東京時間は、今のところ動きなし(実質動けない)、マーケット全体もレベル的にも動きづらい状況が続いています。その点を考えると今後もユーロ動向がマーケットの鍵ではなかろうか・・・・。特に円絡みではユーロ円動向がキーポイントで、夕方頃からトリシェECB総裁記者会見が予定されており発言内容に注目したい。(例えば、ユーロ高へのけん制発言等?)一方、ドル円のポイントレベルは、動きないことから朝から変わっておらず、上値118.20、118.30、118.45-50、下値117.90、117.70-80、117.50となっています。(13:10JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の東京時間は、どうだ?!

昨日の海外市場でも大きな動きはなかったようですが、ただユーロ円の高値更新ということで、ドル円が118円台を維持できるようだとユーロ円を中心にクロス円全体で底堅く推移する可能性もあるだろう。しかしドル円単体で見れば、118.30~50レベルの上値は重いようでこのレベルでの動向、上抜けが今後大きなポイントとかと思われます。ドル円、目先ポイントレベルは、下値117.90、117.70-80レベル、117.50-60レベル、上値118.30、118.50と現状なっています。午後には金融政策決定会合議事録公表もありますが・・・。(8:44JST)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

マーケットの現状から・・・

東京は、言うまでもなく・・動意に欠ける動向で期待できない相変わらずの状況であった。17時以降、クロス円での円売りのみが現状のマーケットの動きとなっている。ドルベースでの動きにも期待したいが、引き続き円売り動向次第の相場展開となるのか?ユーロ円では、細かいサポートライン151.10、151.25-30レベルでの動向に注目で、またドル円では、朝からの上値ポイントレベル118.00を上抜けしたことで引き続き118.30-40レベル辺りでの動向が注目されるだろう。一方下値では、日中もサポートされた117円台後半117.70-80レベルが目先下値のポイントレベルとなっています。(18:15JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材料&欧州勢動向待ち!

ランチタイムからユーロ円の円売りが先行しクロス円全体的で円売り優勢の展開、ドル円も118.00手前まで↑の状況・・・。引き続き、下値117円台後半(117.70)、半ば(117.50)、上値118.00と118円台前半(118.35)がポイントレベルとなっています。(12:30JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何となく底堅い??

おはようございます。今週からよろしくお願いします。

週明けのドル円は、現在まで何となく底堅い動き、円売りとドル買いで・・・本日ごとう日の為、仲値に向けてどうなるのか?ちょっと注目!!ドル円目先のポイントレベルは、上値:118.00、118.35-40、下値:117.60、引き続き下値では、117円台半ばレベルがポイントとなる?(9:15JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(続)まるおの相場に生きるより

こんにちは、まるおです。ブログでは約1ヶ月ぶりですね。まるおの相場に生きるに続いてこちらのブログでも独自の相場感を書きつづりたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

さてマーケットなんですが、引き続き・・・・・、相変わらずの相場展開となっているようです。ドル円では、週末のNY市場で再び117円台へ急落し取引を終えている。来週もこの流れでは、センチニュートラル、テクニカル面では上値重いようだと当然下値を試しに行く流れとなるが、正直その場の流れとスポット的な流れを見ながらやっていきたいものだ。痛い目にあわないようにもね!!ドル円の目先は、引き続き118円台への戻りがあるのかどうか、またその後動向に注目で、また下値方向では、チャート上では、下値トライとなり、レベル的には、週末NYの安値117.51、117.45-50レベル辺りが目先のポイントレベルとなっています。週明けも動きあれば、目が離せない?動けない?まあ~来週は、様子見から入ろうと思っています。(15:28JSTまるお)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年12月 »